毛穴の黒いぶつぶつをなくすには

毛穴に黒いぶつぶつができたら、まずは原因を調べてそれに合った対策をすることが大切です。
鼻の頭や小鼻の周りにできやすい黒いぶつぶつのことを、角栓といいます。
角栓は皮脂や古い角質が混じって酸化してできたもので、皮脂が多い鼻にできやすいのが特徴です。
無理やり角栓を取ると毛穴の開きの原因になるのでNGです。
優しく洗って余分な皮脂を落とし、古い角質はピーリングでオフすると角栓対策ができます。
毛穴にメラニン色素が沈着して黒いぶつぶつになることもあります。
メラニンによる黒いぶつぶつには、美白効果がある化粧水が効果的です。
ビタミンC誘導体はメラニン色素の分解作用がある美白成分です。
つけてすぐになくなることはないですが、継続して使い続けると薄くなっていきます。
また、ビタミンC誘導体には皮脂を抑制する効果もあるので、角栓の予防にも効果的です。
ただし保湿作用があまりないので、乳液などで油分を補うことを忘れないことです。

髪のケアに取り入れたいアウトバストリートメント

髪の毛がパサついていると、見た目が拭けた印象になってしまいます。
そのため、以前からヘアケアに力を入れていたのですが、最近は年齢のせいか、これまで通りのヘアケアをしてもなかなか効果が現れなくなりました。
髪のパサつきだけではなく、年々くせ毛にもなってきて、きれいにスタイリングができなくなっています。
そこで注目したのがアウトバストリートメントです。
アウトバストリートメントにはさまざまなタイプのものがありますが、私が取り入れたのはオイルタイプの製品です。
パサつきを抑えて、しっとりしたツヤのある髪に仕上がるという製品を見つけて、試しに使ってみました。
使用方法は、洗髪後、タオルドライをした濡れた髪に浸透させ、ドライヤーで乾かすという手軽に使えるものです。
実際使ってみると、髪を乾かしているそばからその効果を実感することができ、驚きました。
スタイリング後の髪は、しっとりやわらかく、満足の仕上がりになります。
若い頃のツヤのある髪に戻り、取り入れて本当に良かったと実感しています。